• 分かり易いMVNOの解説

    MVMOとは、mobilevirtualnetworkoperatorの略称で、携帯電話の無線通信ネットワークなどを独自にもたず、他社から借り受けて自社ブランドのサービスを提供する事業者のことです。



    携帯電話サービスのほかに、同じ回線を使って、ポットの使用状況から高齢者の安否を確認するサービスや、車載通信機器を通じてカーナビのデータを更新したり、事故や盗難時に車の状況を知らせるなどのサービス等、独自のサービスを提供する。



    仮想移動体通信事業者のことも指します。MVNOが普及した背景には、本体価格が安い格安スマートフォンの登場が大きく影響しています。
    MVNO事業者が提供する通信回線は、携帯会社などに比べると格安で使用できるため、格安スマートフォンユーザーの通信費の大幅なコストダウンが行え、利用者は、増加傾向にあります。

    MVNOを利用するメリットは、何といっても、携帯会社よりも遥かに安く使用できる料金設定です。



    MVNOの料金設定は契約するプランによって異なりますが、ほとんどが携帯会社よりも安く使用できるので、若者を中心に多くの方が利用しています。
    また、インターネット契約も簡単にできるのでそういった面でも利便性が高く人気があります。


    既存の通話エリアは、ほぼ網羅しており、利便性が悪くなったということは無いです。


    また、サポート体制も充実しているので、困りごとがあったら、サポートセンターが手助けしてくれるので安心して使えるので、今後、ますます普及してゆく傾向にあります。